清水てつじ事務所
高島市勝野129-3 
TEL:0740-36-2077
FAX:0740-20-5531
地図はこちら

12月に入っても観光地は賑やかです

  12月に入って、最初の土日晴天に恵まれ高島市内の観光地は大変賑わっております。

 テレビ報道の影響で、マキノのメタセコイヤ並木が大混雑しており、関西の観光地第一位に選ばれたそうです。また、琵琶湖の鳥居の白髭神社も大変賑わっております。外国人の方も増えました。

 朝から道の駅藤樹の里で、地元の農家が地元のもち米でお餅つきをされておられるので、寄せていただき食べさせて頂きました。

IMG_7731

とれたての新米で、つき立てで最高の美味しさでした。

 

 道の駅も大変賑わっており、特に地元野菜の所には多くの方が集まっておられました。

IMG_7749

 

 雪の降る気配が感じられず、スキー場にとっては待ち遠しい状況です。

 これからの季節、高島市の観光地にお越しください。

 

      清水 てつじ

| 2016年12月03日 | 活動日記 |

11月定例会議会派代表質問

 11月定例会議会派代表質問は、自民党滋賀県議団は岩佐議員、チームしが県議団は塚本議員が会派を代表して質問をされました。

 チームしが県議団の質問項目は   

一、平成29年度予算編成に向けて   答弁者:知事

一、「人口減少を見据えた豊かな滋賀づくり総合戦略」の評価について  答弁者:知事

一、働き方改革について       答弁者:知事、教育長

一、しがエネルギービジョンについて 答弁者:知事

一、滋賀の文化振興について     答弁者:知事

一、農水産業の振興について     答弁者:知事

一、医療福祉拠点について      答弁者:知事

一、多文化共生について       答弁者:知事、教育長

一、北緯新幹線について       答弁者:知事

一、いじめについて         答弁者:教育長

  最後まで明快な質問でした。

 

    清水 てつじ

| 2016年12月02日 | 活動日記 |

滋賀県の特殊詐欺について

 滋賀県の特殊詐欺について、特殊詐欺とはオレオレ・架空請求・融資保証・還付金等様々あります。

 高齢者の方が多いと思っておりましたが、若い方でも詐欺に遭っておられます。

 県内大津市では、ダイヤモンドの代理購入で1億4,500万円、被害者は85歳の男性、また、架空の社債購入話1億6,500万円、被害者は72歳の女性などがあります。

 数字的には、平成26年は121件、被害額約5億6,600万円、65歳以上が50%。

 平成27年は114件、被害額約4億4,100万円、65歳以上が45.6%。

 平成28年10月までで109件、被害額約2億400万、65歳以上が42.2%、年々減少しておりますが、詐欺の内容は複雑になっております。

 警察も行政も精一杯被害の減少に努めておりますが、住民の皆さんの協力も必要かと思います。お金に関する話等があれば、必ず誰かに相談するように心がけてください。 

               清水 てつじ

| 2016年12月01日 | 活動日記 |

平成28年度滋賀県議会11月定例会議が開会

 昨日より12月21日までの23日間に亘り、平成28年度滋賀県議会11月定例会議が開会しました。

 12月2日が会派代表質問

 12月7日、8日、9日、12日が一般質問です。

 お時間があれば、BBCダイジェストでも放送されております。

 

 私の9月から11月中頃までの県議会レポート第38号が発行いたしました。ポスティングと新聞折り込みで、高島市内の皆さんにお届けする予定です。

 ご覧いただければ幸いです。

 

      清水 てつじ

| 2016年11月30日 | 活動日記 |

オリンピック会場問題で小池都知事の「もったいない」精神を尊重したい

 大変注目されている、東京オリンピック・パラリンピックの会場決定が、小池都知事の主導のもと、進められております。

 小池都知事は、「もったいない」という精神で取り組んでおられます。この言葉は、前滋賀県知事嘉田由紀子(現びわこ成蹊スポーツ大学学長)を思い起こします。

 私自身も、この言葉、この精神を尊重しながら政治活動を続けております。人口減少時代、活かせるものは活かすことが日本人の昔からの文化です。

 最後まで貫いていただきたいと期待しております。

 

    清水 てつじ

| 2016年11月29日 | 活動日記 |

湖西ママさんバレーボール115回クラス別大会

 27日は、湖西ママさんバレーボール115回クラス別大会が、マキノ土に学ぶ里研修センターで開催され、寄せていただきました。

IMG_7660

 今回は22チームの参加ということで、230名以上の選手の皆さんがお集まりになり、大会がスタート致しました。

IMG_7669

 開会式では、ご挨拶の機会をいただき、いつも皆さんの活気溢れるプレー振りに元気をいただいておりますことにお礼を申し上げました。

 今回で115回40周年という長きに亘っての開催に敬意と感謝を申し上げ、これからも末永くこの大会が続きますことを期待しております。

 

   清水 てつじ

| 2016年11月28日 | 活動日記 |

平成28年度 がん患者力・家族力向上事業

 26日に、滋賀県がん患者団体連絡協議会主催の「緩和ケアってなあに?」をテーマにパネルデイスカッションと特別講演「最期まで目いっぱい生きる」萬田縁平先生の講演会があり参加しました。

IMG_7654

 日頃の滋賀県がん患者団体連絡協議会の活動には、心から感謝を申し上げます。

 パネラーの中に、がん患者の方がおられ、乳がんで余命6ヶ月と宣告された方が、現在8年間生存しておりますとのお話があり、感激しました。

 これからも、医療関係者と行政と患者団体の皆さんと協力して、「がん」という病気を克服するために、取り組んでいきましょう。

 

     清水 てつじ

| 2016年11月27日 | 活動日記 |

日本赤十字支部創立120周年記念滋賀県赤十字大会

 日本赤十字支部創立120周年記念滋賀県赤十字大会が、びわ湖ホールで開催されました。

oooo   IMG_7642

 滋賀県支部長は三日月知事で、1922年(大正11)滋賀県野洲郡守山尋常高等小学校(現、守山小学校)で我が国最初の少年赤十字が誕生したとのことです。

 現在では加盟校数が215校で、登録生徒数が約7万6千人になっております。

 また多額の寄付をいただいた個人および法人団体の表彰もありました。

 実践活動報告として、東近江市立五個荘中学校の東日本大震災の平成25年から今年で4回、「いつまでも応援します。東北支援プロジェクト」の東北被災地を訪問した報告をしていただきました。素晴らしい活動です。

 これも日本赤十字の精神が、子供たちに繋がっているからです。高島市からも多くの赤十字の皆さんがお越しいただき、日頃の活動に感謝申し上げます。

 

     清水 てつじ

| 2016年11月26日 | 活動日記 |

総務・政策・企業常任委員会

 総務・政策・企業常任委員会が開催され、出席しました。

DSC_9903 DSC_9879

 企業庁所管の吉川浄水場の耐震対策については、南海トラフ地震の関係で、液状化の被害が発生するということで、隣接に土壌改良を行ない、新設する方法に決定したそうです。

 概算費用として約94億円です。私自身情報不足で唐突感がありました。

 二つ目の、水道水の異臭対応については、今後、地球温暖化で琵琶湖の水温も上昇し、取水口の位置については検討すべきです。

 三つ目の、工業用水道料金の誤請求については、被害額はありませんが、人為的なミスとしか言いようがありません。今後このようなことがないようにしてください。

 

   清水 てつじ

| 2016年11月25日 | 活動日記 |

第4回Fish-1グランプリで天然ビワマスの親子丼がグランプリ受賞

 昨日、滋賀県水産課より連絡が入りました。

 第4回Fish-1グランプリが東京日比谷公園で開催され、滋賀県漁連さんが出品された「天然ビワマスの親子丼」が見事グランプリを受賞しました。

  11.21

 全国の漁業の魚料理コンテストで、ビワマスが優勝をされたことは大変おめでたいニュースであります。これを機会にビワマスの消費が拡がることを期待しております。 

                清水 てつじ

| 2016年11月21日 | 活動日記 |
1 / 22812345...102030...最後 »